HOME>トピックス>継続して実用的な英語を聞くことで自然と習得することができる

目次

ライフスタイルに合わせて行うことができる

スピードラーニングは勉強するという意識ではなく、1日5分でもいいから聞き流すというスタイルで望むことが可能です。音源さえあれば通勤通学中でも、家事をやっている時でも英語に触れることができます。自分のライフスタイルに合わせる形で、英語に触れることができるのが何よりも続けやすいです。ずっと継続するにつれてだんだん英語を習得することができるという効果を出すことに繋がります。

英語だけのCDもある

スピードラーニングは英語が流れた後に日本語が流れるCDと英語のみが流れるCDの2パターンがあります。最初は前者のCDで慣れていくのが望ましく、実力がついてくれば後者の英語のみのCDで聞き流すのがいいでしょう。英語のまま理解することができればさらに効果が上がります。

スタンダートなアメリカ英語で慣れる

英語を学ぶならば、アメリカ英語やイギリス英語、オーストラリア英語などがあります。スピードラーニングではスタンダートと言われるアメリカ英語をベースにしていますので、それに慣れることによって、英語を習得しやすくなるという効果があります。

実用的な表現を学ぶことができる

スピードラーニングの教材は、製作者が実際にアメリカに移住した時のエピソードを基に作成されています。そのため海外に行ったとしても、すぐに実用的な表現を学ぶことが可能で、英語にどんどん触れることができるという効果をもたらします。

広告募集中